当ページでご紹介しているMT4専用EA「Combo_AutoTrading」はVer.4となります。

 
TOP » 初心者アーカイブ

初心者の最近のブログ記事

MT4初心者システムトレーダーのためのFX入門

2013.05.11 05:41(cms.tatsujin05)

当ページでは、初心者システムトレーダーのためのFX入門として、なぜFXはシステムトレードにあっているのか、MT4(メタ4)その仕組みををご紹介いたします。

FXは24時間、365日トレードできることが最大のメリット

  • 利益確定のチャンスが多い
  • システムトレードは、予めプログラミングされた売買シグナルの発生により、売買を行う取引手法です。したがって、取引できる時間がながければ長いほど利益を生み出すチャンスが生まれます。FXは業者の営業時間内なら24時間、土日などの終末を除けばほぼ毎日注文を発注し、約定させることができます。

  • 24時間、手動決済も可能
  • EAを稼働し、決済シグナルの発動を待たず、手動でもいつでもポジションを決済することができる。相場変動の理由となる材料は、24時間発生するため、急激なマーケット変動も起こるわけですから、いつでも手動決済できることは、システムトレードにとっては非常に重要です。

     

レバレッジ効果を利用し、利益・損失率を自在に管理できる

  • 相場展開によりレバレッジ効果で効率性を追求できる
  • FXではレバレッジ効果を利用し、相場状況に応じてレバレッジ倍率を変更することができます。例えば為替相場の値動きが大きい時は発注数量を小さくし、逆に相場が動かない場合は大きくする。資金量と発注数量を変更することで、状況によりレバレッジ倍率を自在に変更することができるのです。

  • ロスカットは資産保全のためのメリット
  • レバレッジが最大25倍を超えると保有しているポジションはFX業者により強制決済されます。これをロスカットといいます。このロスカットにより、元本以上の損失が発生することが防止されています。システムトレードにおいても、同様です。ただし相場の急変同時には、ロスカットの執行が遅れる可能性もあるので、過度に高いレバレッジをかけることはやめたほうがいいでしょう。

     

流動性が高いことがFXのメリット

  • FXなら値幅制限がない
  • FXの舞台となる為替相場は、株式市場などと比べると、参加者が多く、資金量が非常に大きいため、つねに通貨の価格(為替レート)が配信されます。リーマンショック、東日本大震災のときもレート配信が停止することはありませんでした。現在のところ、いつでも売買がされています。システムトレードでは、売買シグナルの発生で、いつでも売り買いが執行されることが最も重要となるため、システムトレードの舞台としてFXは最も適しているといえます。

  • 取引コストが安い
  • FXは取引手数料が無料。唯一のコストであるスプレッドはわずか、0.01銭程度(ドル円の場合)。100万円相当の取引をしてもわずか片道100円程度。流動性が高く、資金の受渡し量が大きいため、このようにコストも非常に低く取引が可能です。

このようにシステムトレード初心者の方でもFXなら安心して、安い取引コストでトレードを楽しむことができます。